​0848-62-2613

Tel

​サイレントマニュピレーション

肩関節周囲炎(40肩など)や腱板損傷のあとに起こる凍結肩に対して、エコーガイド下での麻酔をした後に徒手的に制動し、可動域の獲得および除痛を行います。もちろん、日帰りで可能ですが麻酔の影響で数時間の間、患側の自由が利きませんので自動車、自転車などの運転はできません。​施行後もしばらくはリハビリの継続が必要です。

体外衝撃波​(Shock Wave)

体の表面から衝撃波を当てて、炎症を改善させる治療です。施行直後から除痛が期待できます。足底腱膜炎、上腕骨外上顆炎(テニス肘)、石灰沈着性腱板炎、腱鞘炎などに効果的です。

また、アタッチメントを変更することで

​筋膜リリースも可能です。